フルーツ

アトピー フルーツ

アトピーの人はフルーツを食べましょう。
      
フルーツはビタミン・ミネラルの宝庫です。
豊富な栄養と酵素を積極的に取ることで、アトピー改善効果が期待できます。

 

アセロラ・ゆず・レモン・柿・キウイ・あけび・いちご・ネーブル・みかんなどの柑橘系にはビタミンが多く含まれています。

 

バナナには整腸作用もあり、体内の水分量がアップするので、1日2本食べましょう。
ただし、無農薬のバナナでないと、アトピーが悪化する危険があるので気をつけてください。

 

冬は、みかんを箱買いしましょう。

 

フルーツは、ヨーグルトに混ぜてもおいしいですし、スムージーを作ってもいいですね!

 

新鮮な果物や作りたてのフルーツジュースは、体の中の毒性の残留物を洗い流すのを助けます。

 

旬の果物を中心に新鮮なうちに食べましょう。

 

食べ方ですが、フルーツはデザートにしないでください。

 

空腹時に食べるのがおすすめです。

 

フルーツは、朝食やおやつで食べるのがおすすめです。

 

胃が空の状態であれば、体に負担をかけることなく空腹が満たされますから、いくら食べてもOKです。

 

本当は朝食は抜くべきなのですが、どうしても我慢できない人は朝食をフルーツに。

 

私は、15時のおやつに食べたり、お野菜が少ない日などに食べています。

 

量としては、バナナ2本 みかんなどの柑橘系〜10個 りんご1個

 

こんな感じで結構多いですが、これを1日数回に分けて食べます。

 

冬はもっと多くて、とにかくみかんを大量に食べます。
毎年、みかんは箱買いですが、あっという間になくなってしまいます。

 

でも、おかげさまで、アトピーの人にとって辛い冬も、乾燥することなくみずみずしいです。

 

みかんパワーはおすすめですよ。

九州のみかんがおいしいです。
野菜・果物は九州が本当においしいです。

ドライフルーツ

 

ドライフルーツは、酸化しているのでアトピーを悪化させます。

 

手軽で良さそうなんですけどね。やっぱり便利なものは、リスクがありますね。

 

シリアルなどに含まれているドライフルーツも食べないでください。

 

また、プルーンやレーズンなどオイルの付いているものも避けてください。