食事の取り方

アトピー 食事の取り方

食事の取り方ですが、まず腸壁の傷を治すために、なるべく腸を休ませる時間が必要です。

 

どれくらい休ませる時間が必要なのかというと、16時間〜18時間です。

 

つまり、1日2食、あるいは1日1食です。

 

なので、朝は食べないようにしました。

 

朝、起きたらコップ一杯の水を飲む。(冬は寒いので温くして飲みます。)
朝、起きて水を飲むことで腸が活動を始めるので必ず水を飲みます。
その後でサプリメントを飲みます。

 

お昼は12時に食べます。もし食べる時間がなかったら食べなくても良いです。

 

お昼を12時に食べるとしたら夜は8時には食べ終わっていないといけません。

 

本当に1日2食、あるいは1日1食で良いのか?

 

答えはいいんです。

 

これは、私の知っているアトピーの人の話ですが、あるときインフルエンザになってしまったんです。

 

しかも、入院しなくちゃいけないほど酷くて、10日くらいだったかな?結構長い間、眠ったままの状態でした。

 

その間、食事は当然できないので点滴から栄養を補給していました。

 

その人、頭にもアトピーがあって、枕なんかもじゅくじゅくになるくらい酷かったんですが、退院後、めちゃくちゃ綺麗になっていたんですよ!!

 

アトピーが嘘みたいにすっかり綺麗に治ってたんですよ!

 

当時はなぜ綺麗になったのか?抗生物質?なんて思いましたけど、抗生物質なわけないです。
抗生物質を摂るとビタミン類が減少、不足してしまいますから。

 

考えられるのは長期の絶食により、腸壁の傷が完全に治った。ということです。

 

ただ、普通の生活をする中でこんなに長い間の絶食は無理です。ふらふらになってしまいます。

 

腸を休ませることでアトピーは改善されるというメカニズムは納得できたので、私は食事の時間を守り、夜ご飯の後は次の日のお昼まで何も食べないようにしました。

 

これは今も続けています。

 

こんな風に書くと、絶食しなきゃとか無理なチャレンジをしようとするアトピーの人もいるかもしれません。

 

でも、決して無理してはいけません。

 

ダイエットと同じで必ずリバウンドします。

 

リバウンドすると、おなかいっぱい食べてしまったり、食欲に勝てず、アトピーの人が食べてはいけないものがどうしても食べたくなったり、絶対に悪循環に陥ります。

 

また、お腹いっぱい食べることは、胃腸への負担が大きいのでやめましょう。

 

胃腸に負担がかからないよう、消化を助けるよう、少食を心がけてください。

 

おなかがすいたら、ぬか漬けや納豆、フルーツ、サラダなどで我慢してください。

 

2、3ヶ月もすれば症状はかなり改善されてきます。

 

そうなれば、少しは好きなものを食べても大丈夫になります。

 

長い一生の間、我慢する期間は極めて短いと言えます。

 

諦めずにできる限り努力してください。