抗ヒスタミン剤とステロイド

抗ヒスタミン剤とステロイド

抗ヒスタミン剤やステロイドは、アトピーの方なら誰しも知っている名前で、抗ヒスタミン剤、ステロイドのどちらか、あるいは両方を服用したことのある人がほとんどではないでしょうか。
当サイトに来られた方は、その薬の良さも悪さも知っていると思うので、ここではあえてその成分や効能などは書きません。

 

抗ヒスタミン剤やステロイドは、確かに良く効く薬で、ありがたいのですが、そこいらの皮膚科へ行ってもアトピーは決して治りません
治るどころか薬漬けになり、ますます体に悪い状態になります。

 

抗ヒスタミン剤は、効果が持続する人や、使っているうちに効かなくなってくる人もいます。
私は後者です。病院の先生に、色々な質問をしましたが、欲しい答えが返ってくることはなく、やれハンドクリームだの、化粧水だの表面的な解決法しか教えてくれません。

 

ビタミン不足のビの字も教えてくれませんでした。
知らないのか、もしくは病院は薬を売るのが仕事だから教えられないのか。
患者さんのほうがよっぽど詳しいじゃないか。

 

今となっては、病院と先生への憤りを感じています。

 

ステロイドにおいては、皮膚科の先生は、もし自分の子供がアトピーなら、絶対ステロイド投与はしないという話もあります。
そんなのおかしいですね。
見ず知らずの人にはステロイド出しておいて、自分の子供にはどんな対処しているんでしょうか。
知りたいですね。

 

芸能人では重森さと美ちゃんがアトピーで、ステロイド使ってるみたいですね。
化粧品も合わないものが多くて悩んでるみたい。
根本治療しなきゃ、何使ったって同じなのに。

 

アトピーは、芸能人の間でも治療法方がまだまだ浸透してないんですね。

 

何か新薬が出た(研究が進んでいる)ようですが、これも根本的な解決ではありませんね。
体内から保湿したくらいでは、アトピーは完治しませんからね。

 

それに、ずっと飲み続けなくてはいけないのが「薬」ですから・・・。
飲み続けると効かなくなるんじゃないの?

 

私が病院へ行くのをやめた理由は、3つあります。

 

@薬を飲んでも効かなくなった
A知りたいことを何も教えてくれない
Bステロイド服用だけはしたくなかった

 

体の内側から、根本から、きちんと治したい人は、今すぐ病院へ行くのはやめましょう。
病院や薬は、どうしても辛いとき、マジで限界のときだけ、頼ることを私からはおすすめしておきます。
せっかく改善に向かっている途中に薬を使ってしまっては元も子もないのです。

 

ここで言っている病院とは皮膚科のことです。

 

アトピーに限らず、様々な病気の根本治療を目指す方のための、専門病院もあります。
これについては、栄養療法をご覧ください。

 

一般的な病院、皮膚科は根本治療を目指していないのです。
だらかアトピーと掌蹠膿疱症は、皮膚科では治らないのです。