肉・卵

アトピー 肉・卵

アトピーの人は肉・卵の摂取は厳禁です。
食べてすぐに反応しなくても食べてはいけません。
・・・・・
 

アトピー 肉

・・・

・・・
一般的にスーパーにあるのは牛肉・豚肉・鶏肉。北海道ならラム肉もありますね。

 

アトピーの主な原因は、たんぱく質であることはなぜアトピーなのかでも書いた通りです。

 

中でも動物性たんぱく質を多く含む肉類は、絶対にやめましょう
体内で消化できずにアレルギーが悪化します。

 

正確には、食品から摂取したたんぱく質を体内でアミノ酸に分解できないことが原因で、アレルギー反応が起きています。

 

白米・玄米もたんぱく質が多く、これもアトピーの人には消化しずらいたんぱく質です。

 

肉や米を食べてすぐにアレルギー反応がでないからといって甘くみてはいけません。

 

アトピーの人は、栄養の取りすぎなんです。アトピーは、戦後からの急速な食事の欧米化が原因です。過剰摂取による過剰蓄積なんです。

 

米、肉、油を完全に排除することが重要であり最も優先すべき事です。

 

消化しやすいたんぱく質、つまりアレルギー反応が起こりにくい白身のお魚や納豆がおすすめです。

アトピー 卵

・・・

・・・
アトピーの人は卵を食べるなというのは昔から言われていますね。
アトピーの人の食べ物や食事については色々な意見があり、中にはとんでもない都市伝説もありますが、卵については都市伝説なんかじゃありません。

 

卵はたんぱく質のかたまりです。
中でも卵白を大量に摂ると、卵白中のアビジンというたんぱく質がビオチンの吸収を阻害するため、せっかくビオチンサプリを飲んでも意味が無くなってしまいます。

 

ただでさえ著しいビオチン不足になっているアトピー、掌蹠膿疱症の人には大敵な食品です。

 

卵かけご飯は最悪の組み合わせであることは言うまでもありません。

 

アトピーの人は、勝手な思い込みなどで、やみくもに食品を除去したり、即アレルギー反応が出ないものは食べてOKなどとしている人もいます。
卵もその1つで、私も何も知らない頃は毎日のように食べていました。

 

ちゃんとアトピーのメカニズムを知れば、どの食品をどの程度食べて良いのか悪いのか、自分で判断できるようになります。

 

どの食品にアレルギーを起こしているか調べても無駄です。食べてそくアレルギー反応があるものしか出てきません。それは調べてもらわなくても自分で分かることです。

 

そくアレルギー反応があるもの以外の反応は絶対出てきません。
また、一度調べただけでもダメです。
悪いものは体内にどんどん蓄積されます。

 

何度も言いますが、アトピーは、戦後の急速な食事の欧米化による先祖からの過剰摂取、過剰蓄積が原因です。