アトピーや掌蹠膿疱症は必ず治る!原因と自分でできる根本治療

掌蹠膿疱症 経過2

残っている写真だけで申し訳ないのですが掲載しておきます。

▲11月?日
肌のサイクルによるぶりかえし。全体に湿疹が広がって酷くなっている(治っていない)ように見えますが、左上辺りの皮膚が厚くなっているのが自分では分かります。
お風呂に入ると、すぐにふやけていた皮膚の弱い(薄い)部分と、強く(厚く)なってふやけない部分がハッキリわかるようになりました。

 


▲12月7日 症状は手の平の真ん中あたりだけになりました。
掌蹠膿疱症 経過のB10月11日に比べて随分症状は緩和しています。
つっぱり感はありますが、皮膚が厚くなっているのが自分で分かります。
指紋も多少はっきりしてきました。

 

爪の甘皮も出現!
まだ人差し指と中指だけですが、これは明らかに改善している証拠ですね。

 


▲12月22日 随分綺麗になってきました。
皮膚の色も正常な色に近い感じになっています。この頃になると肌のサイクルが遅くなりました。
アトピー、掌蹠膿疱症の早すぎるサイクルが、正常になりつつあるということですね。
肌のサイクル・ターンオーバー参照

 

数ヶ月は上の12月22日のような症状が続きました。
そして、治療を始めてから約1年がたった10月頃が下の画像です。

かなり改善しています。
この頃には、もうあの奥底から湧き上がるような激しい痒みは無く、ちょっとだけ痒いくらい。
夜中に掻きむしることも全くなくなり、快適な毎日が過ごせるようになりました。
普段の生活では、掌蹠膿疱症であることを忘れるくらいです。
おむすびも握れるようになりました♪

 

そして現在が下の画像です。

完全に治っています。皮膚の色が正常ですね。痒みも全くなし!