白米・玄米・Aカット米・小麦

アトピー 白米・玄米・Aカット米

アトピーの人は白米も玄米も食べないでください。
・・・・・
白米 玄米 Aカット米 小麦

アトピー 白米

・・・・・
白米
・・・・・
なぜ白米を食べてはいけないのか。

 

まず白米の成分を見てみますと、
たんぱく質 6g・脂肪 1g/100g

 

これらは体内で中途半端に代謝され、なぜアトピーなのかで説明したように、消化できないたんぱく質が体内へ侵入し痒みを引き起こします。
白米にもリノール酸が含まれており、細胞膜に蓄積され痒みの原因になります。

 

日本人やアジア人は白米主食の文化が染み付いていますが、アトピーの人は今すぐやめてください。
白米をやめるだけでアトピーが改善している方も少なくありません。

 

私も白米を食べるのをやめると知ったとき、やめられないよ〜と思い、初めはお茶碗に1/3減らしました。
でもだんだん、「こんな少ない量なら食べてもなぁ〜」と思うようになり、食べるのをやめようと決意。
意外と我慢できるものです。

 

白米に何を混ぜようと、どんな調理方法にしようと、白米は白米。

 

本気でアトピーを治したいなら白米は一切食べないことです。

 

なお、もち米・ヒエ・アワ・キビなどは、もっと多くのたんぱく質を含んでいます。食べないようにしましょう。
もち米から作る、おかき・赤飯・おはぎ・餅なども避けてください。

アトピー 玄米

・・・・・
玄米
・・・・・
なぜ玄米を食べてはいけないのか。

 

白米より玄米。と世間では言われていますが、あくまで健康な人を対象にしています。
玄米はアトピーの人の大敵です。

 

玄米の成分を見てみましょう。
たんぱく質 7g・脂肪 3g/100g

 

玄米にはフィンチ酸が多く含まれているため、マグネシウム(ミネラル)の吸収を阻害します。

 

アトピーの人はただでさえミネラル不足なのに、これ以上不足させるわけにいきません。

アトピー Aカット米

・・・・・・・・・
Aカット米
・・・・・・・・・
どうしても白米が食べたい方は、Aカット米がおすすめです。
Aカット米は、電気泳動法によりアレルゲン95%カットしています。

 

塩可溶性たんぱく質

(アレルゲンたんぱく質)

塩不溶性たんぱく質

(非アレルゲンたんぱく質)

普通の白米

16

58.3

Aカット米

0.8

51.8

Aカット米はこちらで購入できます。

私はサプリメントを購入するときに一緒に購入しています。

 

ケース購入がお買い得♪

Aカット米

アトピー 小麦

・・・・・
小麦
・・・・・
アトピーの人は、白米の代わりに小麦製品を食べましょう。

 

といっても過剰摂取は控えます。白米よりはマシという程度に考えてください。

 

小麦粉は、薄力粉・中力粉・強力粉に分類されますが、グルテン(たんぱく質)の量によって呼び名が違います。
もちろん、強力粉になるほどたんぱく質を多く含みますので、小麦粉を使うようにしてください。

 

小麦製品はうどんやそうめん、パスタなどの麺類やパンです。

 

定番のやきうどんや素うどん、煮込みうどん、そうめん焼きそばなどもおすすめです。ただし肉なしです。

 

焼きそばは、小麦粉が主ですがその他の添加物が凄すぎますのであまりおすすめできません。
中華麺系はたんぱく質も多いです。
でも、たまに食べます。市販の焼きそばは、成分を良く見てから判断してください。

 

パスタなら、たらこパスタやトマトときゅうりの冷たいパスタ、和風きのこパスタなど、結構レパートリーが豊富です。
付け合せにサラダもたっぷり食べることができます。
ただし、市販のパスタ(麺)には鶏卵が使用されている事がほとんどですし、たんぱく質が多いので食べすぎないようにします。
毎日同じようなメニューで飽き飽きしてきた頃食べてます。

 

小麦粉不使用(超低たんぱく質)のパスタも売っています。

 

パスタは自分でも簡単作ることができるので、作ってみるのも良いでしょう。
本来は強力粉なんですが、小麦粉でも作れます。
パスタは細長く伸ばすのが大変なので、ペンネやフジッリ、オレッキエッテがおすすめです。

 

小麦粉 200g
水 100g
オリーブオイル 大さじ1杯
塩 少々(入れなくてもOK)

 

@小麦粉を火山のようにして真ん中を凹ませます。
A凹みにオリーブオイルと塩を投入。
Bそこに水を少しずつ、少しずつ入れ、小麦粉火山の内側から少しずつ崩して混ぜていきます。
C水を20ccくらい残して、Bの要領で混ぜ、まとめていきます。粉っぽくても頑張って混ぜます。
Dだいぶまとまってきて粉っぽければ水をまた少しずつ投入します。
Eまとまってきたら、しっかりこねます。
Fラップで包んで30分〜1時間くらい休ませます。
G生地を直径1センチくらいに伸ばします。
H伸ばした生地を長さ1センチ〜2センチに切ります。
I細いストローなどに生地を巻き、そ〜とストローから離せばOK。
オレッキエッテならそのままつぶせばOK。

 

そばは小麦ではありませんが、たんぱく質が多いので白米同様控えてください。

 

パンは、卵、マーガリン不使用のパンであることが前提です。
菓子パン系はほぼ卵が入っていますね。
食パンは、意外?にも卵は入っていませんが、添加物やたんぱく質も多いので食べすぎないようにしています。
米粉パンはもちろんNGです。

 

お子さんの学校給食でパンと付属のマーガリンが出ると思いますが、最悪の組み合わせです。
毎日のように出るので、食べ続けるのは大変危険です。

 

パンも自家製がおすすめなので、時間のある方は作ってみてはいかがでしょうか。